「ゆっくり茶番劇」問題で“ニコニコ動画”運営ドワンゴ会見「商標権放棄に向けた交渉を行う」

Trademarks, Intellectual Property News

ドワンゴは商標権放棄の交渉を行うほか、自らが商標登録を出願し、取得した場合は「一切の権利行使をしない」と発表しました。 ◇ 「ゆっくり茶番劇」という文字 ...

Related articles